Microsoft Edgeが開かない?

こんにちは!パソコン担当の増田です。

以前にWindows10についての記事を書きましたが、

見て頂いけているでしょうか?

良ければこちらから御一読下さい → 突然表示される「次の・・・

 

以前の記事を見て頂いて既に設定済みの方は、

おそらくWindowsの更新が完了しているかと思います。

今回はそれを完了させた方からの御相談でした。

 

Microsoft Edgeが開かない・・・

まずMicrosoft Edgeについてですが、

Windows10より登場し、Internet Explorerに代わって標準搭載されたブラウザです。

(ブラウザとは、インターネットサイトのページを見るためのプログラムの事。他にはGoogle Chrome、Safari等)

今までであればMicrosoft Edgeを起動すると、スタートページという決まった画面が表示されました。

しかし、Windowsの更新後から突然開かなくなってしまいました。

正確には、起動はするがスタートページが開く前に閉じられてしまう、という状態でした。

 

原因究明

故障のタイミングから、

「Windows10の更新に失敗したのではないか?」と考えがちですが、

今回の原因は少し違っていました。

 

IBM Security Trusteer Rapport というプログラムをご存知でしょうか?

このプログラムは、パソコンでネットバンキングを利用する際に、

銀行側からセキュリティ対策として導入するよう求められるプログラムです。

このプログラムがMicrosoft Edgeの起動を邪魔していました。

 

今回の問題解決の為に、まずTrusteer Rapportをアンインストールする必要があります。

その際には必ず、「ユーザー情報の削除」にチェックを入れてから完全にアンインストールを行いましょう。

その後にPCを再起動し、改めてTrusteer Rapportをインストールします。

こちらからインストーラが入手できます。 → Rapportのインストーラへのリンク (IBM社のページです)

これにてパソコンの修復が完了いたしました。

 

最後に

今回の原因は、Windows10の更新により仕様が変更されたMicrosoft Edgeが、

更新前の設定を持ったTruteer Rapportによって阻害されてしまっていた、ということでした。

こういった事例は、形は違えどいろいろな場面で発生してしまうことがあります。

ネットワークを利用するプログラムと、

それを一部制限して安全に使えるようにするセキュリティ対策プログラムでは、

動作としては相反するものになります。

インターネットサイトを閲覧するブラウザや、ネットワークを介して利用するプリンターが利用できなくなった場合、

セキュリティ対策も見直してみてはいかがでしょうか?

それでも分からない!困った時には、タケイ電器へどうぞ!

The following two tabs change content below.
増田 隆志

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。