家庭用蓄電池の便利な活用方法!中津川市、恵那市の蓄電池・太陽光発電ならタケイ電器へ

いま蓄電池を検討・活用するご家庭が増えています。

蓄電池とは割安な夜間電力を貯めて日中に活用したり、太陽光で発電した電力を蓄えておくことができるシステムのこと。

近年、頻繁に発生する台風や地震などの自然災害において停電になった場合においても、電力を活用できるとても便利なものなのです。

今回のブログでは改めて、家庭用蓄電池の便利な活用方法についてお伝えしていきます。

家庭用蓄電池や太陽光発電のことなら、地元で地域密着創業50年のタケイ電器にご相談くださいね。一から丁寧に、わかりやすくお伝えします。

それでは、始めます。

○家庭用蓄電池の便利な活用方法

・太陽光発電の余剰分を充電しておくことができる
・自然災害など非常時の電源として利用する
・割安な夜間電力を貯めて日中に活用できる

家庭用蓄電池には、この3つの便利な活用方法があります。

もちろん節電の効果はとても高いですし、停電時に活用できるというのは、自然災害が多い今日においてはとても重要な意味を持つのではないでしょうか。

では家庭用蓄電池の便利な活用方法について詳しくお伝えしていきましょう!

・活用方法① 太陽光発電の余剰分を充電しておくことができる

家庭用蓄電池においては、太陽光発電システムと組み合わせて利用した場合に、大きな魅力を発揮することができます。

太陽光発電システムとは、太陽が出ている昼間に発電するシステムのことで、屋根やカーポートなどに太陽光パネルを設置することで電力を作り出すことができます。

しかし太陽光発電システムだけでは、太陽の光を照らしている日中でなければ電気を使うことはできません。

そのため家庭用蓄電池を活用すれば、発電した電力を蓄えておくことができ、夜間においても日中に発電した電力を利用することができます。

電力会社から供給されている電力を使わずに、足りない分だけ購入すればいいのです。

特に日中は仕事で留守にするようなご家庭であれば、節電効果を十分に発揮することができます。

もちろん家庭用蓄電池がいっぱいになったら、余った電力を電力会社に売電することができます。

電力の自給自足ができますから、とてもお得ですよね。

・活用方法② 割安な夜間電力を貯めて日中に活用できる

家庭用蓄電池を活用すれば、割安な夜間電力を貯めておいて、日中には蓄電池に蓄えた電力を活用することができます。

私たちが使用している電力は、プランによっては時間帯によって割安な電気料金が設定されています。

中部電力のオール電化住宅向けプランとして『Eライフプラン(3時間帯別電灯)』がありますが、下記の通り一日を3つの時間帯に分けています。

・9時~17時(デイタイム)
・7時~9時、17時~23時(@ホームタイム)※土日祝は7時~23時
・23時~翌朝7時(ナイトタイム)

料金設定は次の通りとなっています。

・デイタイム(1kWhにつき) :36.27円/税込
・@ホームタイム(1kWhにつき):25.91円/税込
・ナイトタイム(1kWhにつき) :13.70円/税込

この料金設定を見てもらってもお分かりの通り、夜間とデイタイムでは倍以上の差があることが分かります。

23時からは蓄電池に電力を蓄えておき、日中に活用するようにすれば、とてもお得になるのです。

このように夜間の電力を貯めて日中に活用し、電力会社から購入する電力量を抑えることを「ピークカット」と呼んでいます。

このピークカットによって、年間に数十万円もお得になったというご家庭もあるのです。

・活用方法③ 自然災害など非常時の電源として利用する

家庭用蓄電池は「節電効果」「経済効果」を実感できるだけではなく、自然災害など非常時でも電力を活用できる点が注目されています。

近年、地震や台風などの自然災害による被害が増えています。水害などの直接的な被害だけではなく、停電などによる二次災害も大きな問題であることが理解できるのではないでしょうか。

家庭において電気が使えない状況になってしまうと、今まで当たり前のようにできていた行為ができなくなってしまいます。

自然災害時においては、重要な情報を得るためのテレビやスマートフォンなどが使えなくなると、まったく状況がつかめなくなります。

またエアコンが使えなくなると熱中症などのリスクが高まりますし、冷蔵庫が使えなくなると保存している食料がたちまち傷んでしまいます。

さらに介護機器や医療機器を設置しているご家庭などであれば、命に関わるようなことが起きる可能性もあるのです。

自然災害はいつ発生するのかまったく予想することができません。そのため様々なリスクを考えてみれば、家庭用蓄電池を用意しておく大事さを痛感できるのではないでしょうか。

○今さら聞けない蓄電池ってなに?

家庭用蓄電池とはそもそもどのような仕組みのものかといいますと、リチウムイオンを採用しているものが多くなっています。とても高性能であることが特徴です。

リチウムイオンといいますと、2019年10月にノーベル賞を受賞した旭化成の吉野彰さんをイメージする方も多いのではないでしょうか。

リチウムイオン電池の歴史は意外と古く、最初に登場したのは1990年代のはじめ頃です。当時活用されていて素材は「コバルト酸リチウム」というもので、現在では「マンガン酸リチウム」「チタン酸リチウム」などが活用されており、かなり性能が良くなったのです。

そのためリチウムイオンが利用されているのは家庭用蓄電池だけではなく、スマートフォンやノートパソコン、電気自動車などにも採用されています。

しかも近年では、国際宇宙ステーションにおいてもリチウムイオン電池が活躍しているのです。

リチウムイオン電池は、小さくて大きな電力を蓄えておけるという性能が素晴らしいだけではなく、地球温暖化問題を解決できるものとして注目されています。

特に家庭用蓄電池においては、太陽光発電とセットで利用することによって、電力自給自足の生活が可能となります。

電力会社から供給している電力は、さまざまなエネルギーを活用して発電していますから、家庭用蓄電池を利用するだけで地球温暖化問題に取り組んでいるといえるのです。

環境問題に取り組むことはとても大事ですよね。

○蓄電池の訪問業者には気を付けて!

太陽光発電の「固定価格買取制度(FIT法)」の終了の問題や2009年に始まった余剰電力買取制度の設定期間である10年間を迎える2019年の問題によって、不安をあおってくるような蓄電池の訪問業者が増えています。

中にはこのようなニュースに便乗して、まったくでたらめな内容で勧誘してくる業者もいますから注意が必要です。

「蓄電池は必ず設置しておかなければならない」といって強引な勧誘を受けたり、「今ならモニター利用できるので大幅な値引きができる」など、甘い文句で契約しようとしてきます。

契約書を見てみると、説明してもらった内容とまったく違う内容であることも珍しくありません。

実際、中津川市や恵那市においても、このような業者に訪問されたという話をお聞きしています。

このような業者の多くはまったくアポイントなしで来ることが多く、「近くで工事をしている業者ですが、お宅の太陽光パネルをみて気になって訪問させてもらいました」などと言って訪問します。

このような業者とは契約する必要はまったくありません!

そのような業者に訪問された場合には門前払いして、家庭用蓄電池のことなら地元密着で安心のタケイ電器にご相談ください。

○まとめ

家庭用蓄電池を導入すれば、割安な夜間電力を貯めて日中に活用したり、太陽光で発電した電力を蓄えておくことができ、とてもお得に電力を活用することができます。

また台風や地震などの自然災害において停電になった場合でも、電力を活用できますから、とても利便性の高いものだといえるでしょう。

家庭用蓄電池や太陽光発電のことなら、地元で地域密着創業50年のタケイ電器にご相談ください。

メリットだけではなく、デメリットもしっかりと説明させてもらったうえで、ご提供させていただきます。

The following two tabs change content below.
武井 理

武井 理

タケイ電器社長:武井 理(タケイ オサム)
年 齢:童顔に見えるが昭和46年生まれ
得意分野:太陽光発電・蓄電池・エコキュート
趣 味:仕事・お酒(生ビールをこよなく愛す)・みんなとわいわい話すこと・自分成長の勉強
特 徴:右脳派のポジティブ派、とりあえずやってみてから判断する。好奇心が旺盛で何でもやってみたくなる。一人ぼっちと退屈が大嫌いで、寂しがり屋。整理整頓が大の苦手。治そうとする意志はある。
座右の銘:ポジティブで行こう。いつも心に花束を・早起きは三文の徳

ABOUTこの記事をかいた人

武井 理

タケイ電器社長:武井 理(タケイ オサム)
年 齢:童顔に見えるが昭和46年生まれ
得意分野:太陽光発電・蓄電池・エコキュート
趣 味:仕事・お酒(生ビールをこよなく愛す)・みんなとわいわい話すこと・自分成長の勉強
特 徴:右脳派のポジティブ派、とりあえずやってみてから判断する。好奇心が旺盛で何でもやってみたくなる。一人ぼっちと退屈が大嫌いで、寂しがり屋。整理整頓が大の苦手。治そうとする意志はある。
座右の銘:ポジティブで行こう。いつも心に花束を・早起きは三文の徳