洗濯機どっち使ってますか? 縦型・ドラム式のメリットデメリット

こんにちは タケイ電器の熊崎です。

まだまだ 寒い日が続きますが ニュースでは 桜の開花予想をしていました。

春は 確実に近ずいているので 頑張りましょう。

 

暮らしに欠かせない必需家電の一つ、洗濯機。

現在主流の洗濯機には、縦型とドラム式の2種類があります。

そこで今回は、2種類の洗濯機に関するあるアンケートから利用率や満足度を調べてみました。

また、両タイプそれぞれのメリット・デメリットを 調べてみました。

まずは、どちらの洗濯機が多く使われているのかをチェック

Q.あなたの家の洗濯機はどちらのタイプですか?

洗濯機のグラフ

7割以上の人が「縦型タイプ」と回答。タケイ電器の店頭での陳列も「ドラム式タイプ」よりも「縦型タイプ」が多いの

ですが、よく使われているのも やはり「縦型タイプ」のようです。

実際に使っている洗濯機のタイプの割合は分かりましたが、どちらがいいか、ということになると どうでしょうか?

Q.洗濯機はどちらのタイプがいいと思いますか?
【A:縦型タイプ】  【B:ドラム式タイプ】

洗濯機のグラフ

【A】の「縦型タイプ」と「どちらかというと縦型タイプ」の合計が40.7%、

【B】の「ドラム式タイプ」と「どちらかというとドラム式タイプ」の合計が20.2%でした。

「ドラム式タイプがいい」という割合は自宅で使っている人の割合とあまり変わりませんが、

「縦型タイプがいい」という割合は使っている人の割合よりだいぶ減少していますね。

そこで「縦型タイプを使っている人」と「ドラム式タイプを使っている人」に分けて、それぞれ「縦型とドラム式のどち

らがいいか」と思っているかを見てみましょう!

Q.洗濯機はどちらのタイプがいいと思いますか?
【A:縦型タイプ】  【B:ドラム式タイプ】

洗濯機のグラフ
縦型タイプを使っている人で「縦型タイプがいい」という人が合計50.3%、

ドラム式タイプを使っている人で「ドラム式タイプがいい」という人は合計56.6%と、

どちらも半数以上の方は現在使用しているタイプに満足しているようです。

逆に、現在のタイプよりもう一方のタイプの方がいいという人も少なからずいて、

縦型を使っているけどドラム式がいいという人は12.6%、

ドラム式を使っているけど縦型がいいという人は17.9%と2割近くにのぼりました。

頻繁には買い替えない高額の家電だけに、後悔しないように、どちらがいいか悩む人も少なくないでしょう。

そこで、縦型とドラム式、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

【縦型タイプのメリット】
洗濯物同士をこすり合わせて洗うので汚れ落ちがよい
多くの水を溜めて洗うので洗剤が泡立ち洗浄力が高い
ドラム式と比べると価格は安め
【縦型タイプのデメリット】
衣類の傷みやからみがドラム式よりも多い
乾燥機能を利用した際に、ドラム式よりも衣類が乾燥しにくい
大物衣料の出し入れがしにくい

【ドラム式タイプのメリット】
縦型よりも大幅に水量が少ない
洗濯物にシミや傷みが生じにくい
少ない水で洗剤を溶かすので濃度が濃く皮脂汚れに強い
衣類が空気に触れやすいため乾燥が早い
【ドラム式タイプのデメリット】
縦型と比べると洗浄能力がやや劣る
水量が少ないため色移りしやすい
サイズや重量が大きい

「洗濯機の選び方」

どちらも常に進化しているので、デメリットも徐々に解消されているかもしれませんが、ひとまずはこれで縦型とドラム式の違いがわかりますね。

実際に洗濯機をよく使う人に意見を聞いてみました!

Aさん「中には洗濯機がマンションに備え付けられていることもあります。しかし、多くの場合洗濯機は大きな買い物ですから、購入の際に縦型タイプとドラム式タイプのどちらにするか悩みますよね」

 

Bさん「機種にもよりますが、前述で挙げられたメリット・デメリットを感じたことはあります。ただ、縦型タイプのデメリットにある『衣類の傷み』は、そこまでドラム式との差はないように思います。また、ドラム式に追加できるメリットとして、上部に物を置くスペースがとれることがありますね」

Bさんによれば、縦型のメリットとして水を貯めている最中でも、途中で動作を止めて洗濯物を追加できるという点も挙げられるそうです。確かにドラム式では、途中で開けてしまうと水がこぼれてしまいますからね。ただし、途中で追加した洗濯物が多い場合、最初から入れられていたものと同様にキレイに洗えるとは限らないことに注意が必要です。

Cさん「本体価格や洗浄力重視なら縦型、節水性と乾燥性能重視ならドラム式がおすすめです。ただ、本体の床面積のコンパクト性は縦型の方が優れているので、単身者用アパートなど住まいの広さによっては縦型しか使えないというケースもあります。一方、ドラム式は乾燥機付きのものが多くありますので、一日家を空ける社会人などには適していると言えるかもしれません。朝セットしておけば、帰るまでに乾燥まで済ませてくれますから」

以上の事も参考にしながら、洗濯機の性能を把握して賢く使いましょう!

The following two tabs change content below.
熊崎 潤一

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。