昔のエアコンと今のエアコンの電気代

こんにちは 昔と今のエアコンの電気代の違いからも 買い替えてお勧めし

より快適な生活を提案しているタケイ電器の 熊崎です。

 

今 ご使用のエアコン

「10年以上使ってるけど まだ涼しい風が出てるし 替えなくてもいいよ」

とお考えの方は多くいらっしゃると思います。

 

以前 カビ 汚れの面からも 買い替えをおすすしましたが、今回は 電気代の観点からも買い替えの提案をしたいと思います。

 

古いエアコンと最新のエアコンの電気代はどのくらい違うのか比較してみます。

15年前のエアコン消費電力は1080W 1時間あたりの電気代は29.16円

10年前のエアコン消費電力は755W 1時間あたりの電気代は20.39円

最新のエアコン消費電力は605W 1時間あたりの電気代は16.34円

 

※暖房時の消費電力で計算しています。

エアコンサイズは全て8畳向けのもので比較しています。

1kWhあたりの電力量料金を27円として計算しています。

 

このように、最も電気代がかかる暖房時の消費電力を比べると、15年前のエアコンを買い替えた場合は43%の省エネに、

10年前のエアコンを買い替えた際は19%の省エネになっています。

15年前、10年前のエアコンと比べて最新のエアコンはかかる電気代が少なくなっています。

15年前のエアコンを買い替えた場合に節約できる年間電気代をなんと23,382円にもなることがわかりました。

※冷房能力4.0kw(11畳~17畳向け)2003年製のエアコンと2018年製のエアコンで比較した場合。年間866kWhの省エネとなり、1kWhあたりの電力量料金を27円で計算した場合節約額は23,382円

 

15年前のエアコンと現在のエアコンを比べると、1時間あたりの電気代を見ても12.82円もの差があります。単純に1日8時間、1ヶ月月間使用したと計算すると、3,076.8円もの差が出てしまいます。

10年前のものでも最新のものと比べると1時間あたり4円の差がありますので、

10年以上前のエアコンを使っている場合は、買い替えることで電気代を大きく節約できる可能性がある

と考えることができます

 

エアコンの選び方、電気代はここを見ればわかります!

エアコンにかかる電気代を知りたい場合や、電気代を他の機種と比較したい場合は、エアコンのカタログなどに記載されている「期間消費電力量」に注目しましょう。

 

エアコンの「期間消費電力量」って何?

「期間消費電力量」とは、そのエアコンを1年間、冷暖房で使用した際にかかる電力量の目安です。

「期間消費電力量」は、どのメーカーのエアコンも、冷凍空調工業会規格(JRA)で定められた同じ計測方法によって計算されています。

エアコンを電気代で選びたい時は「期間消費電力量」で比較しましょう!

エアコン選びでいくつか候補があり、電気代で比較したい場合はそれぞれの「期間消費電力量」を見て比較することができます。

例えば同じ畳数向けのエアコンでも、「期間消費電力量」が少ないほうがかかる電気代は安くなります

 

買い替えを お考えの方は タケイ電器にご相談ください。お待ちしています

The following two tabs change content below.
熊崎 潤一

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。