日立のドアポケットと冷凍室の収納性にこだわった、少人数世帯向け「2ドア冷凍冷蔵庫」

こんにちは タケイ電器の熊崎です。

ちょっとさきですが12月に 日立はットボトルや冷凍室の収納性にこだわった、少人数世帯向け2ドア冷凍冷蔵庫RL-154JAを発売します。(価格はオープンプライス)。店頭予想価格は60,000円前後(税抜)。

2ドア冷凍冷蔵庫RL-154JA

少人数世帯向けの2ドア冷凍冷蔵庫。3段のドアポケットを採用していて、上段には小瓶などを、中段には500mlペットボトル2本と350ml缶を、下段には2Lペットボトル3本を収納できます。 。

冷凍室には「こものバスケット」を搭載していて、細々した冷凍食品やアイスなどを効率よく整理できます。

生活空間に調和しやすい、直線的でシンプルなフォルムを採用した感じです。。

日立は 本製品の開発した背景として、単身・高齢者世帯の増加などを予想して、170L以下の冷蔵庫の需要は堅調に推移することを挙げてます。

また少人数世帯の普及により、ペットボトル飲料や冷凍食品等の調理済み食品が普及していることから、ドアポケットと冷凍室の収納性にこだわったそうです。

少子高齢化は家電の世界にも いろいろと影響があるようです。

サイズは479×580×1270mm(幅×奥行き×高さ)。本体カラーは、アイボリーホワイト、プラチナシルバーの2色展開。ドアは右開き。

 

興味のある方は タケイ電器へご相談ください。

The following two tabs change content below.
熊崎 潤一

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。