日立のテレビL32-H01-1の修理をしました

お客様からお電話があり見に行くと、音声は出るが映像が出ないというテレビの故障でした。

DSC_0843

 

タケイ電器では集中して修理が行えるように、お店に修理や部品交換をする為の修理室があります。

修理をする為にお預かりしている間、お客様に不便がないように貸し出しのテレビを代わりにお渡ししています。

DSC_0897

お客様からお預かりしたテレビがキズつかないように、タケイ電器では専用の台を使います。

DSC_0887

 

 

DSC_0882

ビスも無くさないように専用の箱も用意して、準備万端!

DSC_0881

 

外側のビスを外したら、まずは掃除機をかけます。

DSC_0879

 

 

機械にホコリは天敵なので中の基板もしっかりと掃除します。

DSC_0874

 

 

一番奥にある基板なので順番に外していくと、、、

DSC_0876

 

 

今回の故障の原因となる基板に辿りつきます。

DSC_0863

 

 

下の写真が故障した基板です。

DSC_0865

 

 

こちらが新しい基板です。

DSC_0866

 

繋がった配線を付け直して部品交換は終了です。

DSC_0868

 

一度外した部品も元に戻したら映像が出るかどうかの確認をし、外蓋のビスをしめたら完了です。

DSC_0880

 

DSC_0883

 

確実な故障でなくても、おかしいなぁと思ったらすぐにタケイ電器へお電話下さい。

テレビに限らず、冷蔵庫、洗濯機の修理ももちろんやってます。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤愼吾

趣味:音楽鑑賞
自己紹介:主に太陽光を担当してます。家電ではリフォームや大きい工事などの手伝いをしています。解体はお任せ下さい。