日立 縦型洗濯乾燥機 洗剤・柔軟剤の自動投入は縦型で業界初

こんにちは タケイ電器の熊崎です。

日立は、11月17日に「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を搭載する、縦型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ BW-DX120C」、ドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラム BD-SX110C」を発売します。

価格はオープンプライス。店頭にて お問い合わせください。予想価格は順に28万円前後、33万円前後(ともに税抜)。

↓ 縦型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ BW-DX120C」

洗濯容量12kg、洗濯~乾燥容量6kgで、本体サイズは、650×715×1,060mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約70kg。標準コースでの洗濯~乾燥時の消費電力量は1,890Wh。本体カラーはホワイト。

↓ ドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラム BD-SX110C」


「ビッグドラム BD-SX110C」は、洗濯容量11kg、洗濯~乾燥容量6kgで、本体サイズは、630×715×1,065mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約80kg。標準コースでの洗濯~乾燥時の消費電力量は850Wh。本体カラーはロゼシャンパンで、ドアは右/左開きの2タイプを用意。

 

 

 

「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を搭載してる、縦型とドラム式の洗濯乾燥機です。

本機能の搭載は、縦型洗濯乾燥機では業界初だということです。

「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能ではいずれも、液体洗剤を約1,000ml、柔軟剤を約700ml入れられる取り外し可能なタンクを搭載しています。

「ビートウォッシュ BW-DX120C」の洗剤などのタンクは、本体上面手前に配置しています

 

「ビッグドラム BD-SX110C」の洗剤などのタンクは、本体上面左奥に配置

↓タンクは取っ手付きで自立するため、こぼさずに入れやすい設計です。

洗剤の残量が運転2回分になった時点で、アラートが鳴るのも 安心なポイントです。

タンクには、2回分の残量があっても多くの詰めの替えパッケージを丸々1本投入できるのも 安心なポイントです。

しかも 洗剤などがポンプで計量して投入されたあとは、経路を水で流すことで詰まりを防ぐ親切機能です。

また縦型・ドラム式ともに、9つのセンサーで洗濯物を検知し、洗濯効率を最適化できる「AIお洗濯」機能を搭載し、ドラム式については「風アイロン」も搭載しています。

※いずれの機種も、自動投入とは別に洗剤や柔軟剤を各回投入できます。

 

The following two tabs change content below.
熊崎 潤一

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。