太陽光工事 施工手順 その2

 

 (太陽光工事 施工手順 その1):クリックで記事がみれます

 

に続き、シートの貼り付けが終了したら、次は木の板を取り付けますgoodshine

これは金具を固定するための木の板です。

 

 

まず木の板を取り付けてから金具を取り付けるのですが、この金具を取り付ける板はどこに取り付けたら良いかと言いますと、これも付ける場所が決まっておりますwrench

垂木(たるき)と呼ばれる屋根に対して縦に走っている木材に確実につくようにこの金具を取り付けますhappy01ただ取り付けるわけではないんですよshine

 

 

当然私たちの場合、電動工具でまず下の穴を開けて、下穴を開けた後にネジで取り付けます。

これがその写真です。4点で留まってますねgood黒いシールが頭を出します。この部分に金具を付けるのですが、次は金具を充てて金具に下穴を5点開けますwrench

そこをネジでしっかりと固定し、金具の取り付けが完了となりますsign01

 この金具の上に太陽光乗せる架台が取り付くのですが、架台が出来たらまず瓦を戻していく作業に入りますflair

 

 

瓦を戻していく作業の部分で再び瓦職人の腕が遺憾なく発揮されるのですsun

ノミで瓦を欠くのですsign01どうしてかと言うと、瓦を元に戻そうとすると金具の厚み分だけ隙間ができてしますので、隙間が出来ないようにノミで綺麗に削るんですshine

 こんな風になりまーすhappy01

さすがsign03という言葉しか見つかりませんsign03

ここが瓦職人とそうでない人との差が一目瞭然となって現れてきます。瓦職人にしか出来ない、必要最低限の部分だけ削る作業ですnotes

 

 

これを元に戻していきますsun

左右の瓦を元に戻したアップがこちらです

きれいに納まりますgoodshine

 

 

当然このダンボールを置くのは汚れないようにですnote

 

 

ここまでの作業を永遠と架台が付くところ全てに行いますsign01

これがアップの写真ですclover

どうですsign02見事にぴったりですねnotes

 

 

これらを全部の場所でやって元通りにしたのがこの写真ですsign01

 

 

当店の瓦職人は4人とも当然瓦職人なので、4名全員が瓦欠き作業を行うことが出来ますhappy01

 この作業は瓦職人として一番職人魂が燃える部分なのではないでしょうかsun

 

 

これらを、8時からスタートして大体11時位までに仕上げますgoodshine瓦職人が故のスピーディーさですねnote

 

The following two tabs change content below.
武井 理

武井 理

タケイ電器社長:武井 理(タケイ オサム)
年 齢:童顔に見えるが昭和46年生まれ
得意分野:太陽光発電・パソコン・イメージ型商品提案
趣 味:仕事・お酒(生ビールをこよなく愛す)・みんなとわいわい話すこと・自分成長の勉強
特 徴:右脳派のポジティブ派、とりあえずやってみてから判断する。好奇心が旺盛で何でもやってみたくなる。一人ぼっちと退屈が大嫌いで、寂しがり屋。整理整頓が大の苦手。治そうとする意志はある。
座右の銘:ポジティブで行こう。いつも心に花束を・早起きは三文の徳

ABOUTこの記事をかいた人

武井 理

タケイ電器社長:武井 理(タケイ オサム)
年 齢:童顔に見えるが昭和46年生まれ
得意分野:太陽光発電・パソコン・イメージ型商品提案
趣 味:仕事・お酒(生ビールをこよなく愛す)・みんなとわいわい話すこと・自分成長の勉強
特 徴:右脳派のポジティブ派、とりあえずやってみてから判断する。好奇心が旺盛で何でもやってみたくなる。一人ぼっちと退屈が大嫌いで、寂しがり屋。整理整頓が大の苦手。治そうとする意志はある。
座右の銘:ポジティブで行こう。いつも心に花束を・早起きは三文の徳