中津川市で内窓なら当店へ

こんにちは タケイ電器の熊崎です。

日本列島をほぼすっぽりと覆った今シーズン最強の寒波は、今日まで居座り続けそうです

体調管理に十分お気を付けください。

 

寒くなると 窓の結露が 気になる方も多いのではないでしょうか。

 

結露とは

冬場に窓ガラスが曇ったり、水滴がついたり、また冷たい飲み物の入ったグラスに水滴がつくのも結露です。

空気中に含むことのできる水蒸気の量には限界値があり、温度が高い程多く水分を含む事ができ、温度が低いと少なくなります。湿度というのは、その限界量に対する実際の水分量です(%で表示)。

窓が結露するのは、ガラスから伝わってくる外の寒さで冷やされた空気が、空気中の水分量の限界値を越えて水滴化している状態です。

 

空気の層をもった「複層ガラス」で結露を防ぐ

寒さを伝わりにくくするのに、空気の層はとても役に立ちます。

窓ガラスも2枚ガラス(複層ガラス)にして間に空気の層を作ると、1枚ガラスの2倍も寒さを伝えにくくなります。

さらに、より気温を伝わりにくくする特殊な複層ガラスや2枚のガラスの間を真空にした、真空ガラスも開発されています。

「内窓」を取り付けて結露を防ぐ

空気の層を作るもう一つの方法は、窓を2重にする「内窓」を設置することです。

今ある窓の内側に、もう1つ窓を取り付けて窓と窓の間に空気の層を作ります。

多くの内窓は、窓枠が樹脂製*なので寒さ・暑さを伝えにくく、アルミの窓枠と比べて、窓枠も結露しにくいのが特徴です。

タケイ電器では 内窓も 取り扱っておりますのでご気軽に ご相談ください。

 

The following two tabs change content below.
熊崎 潤一

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。