テレビの映りが悪くなる可能性?

こんにちは!増田です。

ジメジメとして寝にくい夜が続いていますね。

人が寝るのにちょうどいい湿度は50%ぐらいだそうです。

エアコンや除湿機などで湿度もコントロールして上げると、気持ちよく寝られそうですね。

 

さて、最近お客様よりこんなチラシを見せていただきました。

なんと!いつの間にかテレビの映りが悪くなってしまう可能性があるそうです。

原因は、以前放送されていた地上アナログ放送の周波数帯が携帯電話に使用される為だそうです。

 

ん?地上アナログ放送?もう見てないから関係ないのでは?

と思ったアナタ!

アナログ時代のアンテナがまだそのままになっていませんか?

 

アンテナがついている場合、余分な電波を受信してしまいます。

余分な電波は、現在放送中の地上デジタル放送の電波を阻害してしまいます。

それが今回のテレビの映りが悪くなる原因です。

 

先程のチラシを配っているのは”700MHz利用推進協会”という法人で、

携帯電話会社が集まって作った法人です。

今回の受信障害について、対策のためにチラシを配っているとの事です。

受信障害が発生しているお家では、障害が出ないように工事も行っているそうです。

悪徳な業者ではありませんし、お金もかからないとのことですので、

障害が出ている方は、ぜひ連絡をしてみると良いかもしれませんね。

公式サイトはこちら → 700MHz利用推進協会HP

 

ただし!この復旧工事はあくまでの障害が出ないようにするための工事であるため、

フィルター等を取り付けたりにとどまるそうです。

アンテナ自体が古く錆びついている、なんかグラグラしている等、

不安な点が有りましたら、ぜひタケイ電器へ御相談下さい。

2020年には東京オリンピックも迫っています。

皆さんのテレビ生活がより良きものになるよう、お手伝いできればと思っております。

The following two tabs change content below.
増田 隆志

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。