コンセント古くなっていませんか?

こんにちは!

とっても寒い日が続きますね。

これだけ寒いと、暖房器具が手放せませんよね。

そんな中、お客様よりこんな依頼が有りましたので、

ご紹介致します。

 

先日の事です。

ここ2・3日の間、部屋に異臭がしており、

原因を探ったらすごいことになっていたので、

見に来てほしいと依頼が有りました。

実際にお伺いしたところ・・・

なんと壁コンセントが溶けていました。

(写真は取り外した後の物です)

 

今回は溶けてしまっただけでしたが、

万が一の場合、これが火災の原因となりかねません。

では、何故こうなってしまったのか。

 

皆さんは、壁のコンセントや延長コードに

次の文言が記載されているのはご存知でしょうか?

15A 125V 合計1500Wまで

(エアコン用の壁コンセント等、一部表記が違う場合があります。)

もし見たことがなければ、お近くのコンセントや延長コードを確認して見て下さい。

よほど古いものでなければ必ず記載されています。

この表記は、

このコンセントには定格消費電力の合計が

1500Wを超えないよう機器を接続して下さい

ということです。

例えば、1つ目に「定格消費電力が1000wの電気ストーブ」を繋げた場合、

「定格消費電力が600Wの電気コタツ」は繋げてはいけない、ということです。

これを守らなかった場合、今回のようなコンセントが溶ける以外にも、

火災の原因や、繋げていた機械が壊れてしまうなど、様々な弊害があります。

今一度確認して頂くことをオススメします。

 

寒くなったこの季節、電気を使う機会も多いです。

安全に、安心して電気と付き合っていきましょう。

 

The following two tabs change content below.
増田 隆志

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。