5.4キロ ソーラーフロンティア 太陽光発電工事 その4

またまた続きです。

その3の記事はこちら

 

全体的なレイアウトがこちらになりますsign01

今回は3x6と 縦に3枚、横に6枚の計18枚を東面と西面に乗せますgoodshine

 

 

縦に3枚乗せるために左右2本の架台の上にパネルが乗るので、左右2本の架台に対して各3ヵ所ずつ金具が付くことになります。

全体的に見るとこのようになりますclover

 

 

金具を付けましたらまず架台を取り付けるためのネジを入れ、そのあと架台を仮固定しますwrench

それを全体的に行います。

真ん中に1本飛び出ていますが、これは荷台用の架台に延長用の金具を取り付けますnotes

 

 

そして全てくっつけていきます。

写真にはありませんが、これ、全部末端が綺麗に揃っているんですheart01

 

 

糸で水平・垂直を確実に出した後に固定していきます。

固定が終わると各パネル間をアースで繋ぎ、中電ケーブルを這わせていきますhappy01

要は1枚1枚のパネルを(ひとつなぎといいますか)接続した電気を集めていくためのケーブルですsign01

 

 

そして、東面と西面のパネルもケーブルで繋げるのですが、ここは耐候性のあるPFD管の28ミリを使いますflair

このPFD管を使うと言うことが大きな形となります。

 

 

ここで耐候性のあるPFD管とメッキの架台用のサッドルバンド ガルバロックというものを使って作業しますrunここはガルバロックを使うのが当社のこだわりです。

外から見るとこんな形ですsign01

 

 

右上のアンテナを見てくださいeyeshineVHFの用が無くなったアンテナが今のところ付いています。こちらも陰になっているところが、少しでも解消されるようVHFのアンテナは外しますsign05

 

 

架台が付いたら後はパネルを乗せていく作業に移ります。パネルを電動リフトで持ち上げて、敷き詰めていきますscissors

 

 

東面がしっかり乗った状態ですsign01西面にもしっかり乗りましたsign03これで全部のパネルがつきましたsun

右上にありましたVのアンテナを撤去し、これでパネル工事は全て完了いたしましたsun

 

 

時間にして午後5時前です。朝8時ちょっと前から始めて夕方5時に完了いたしましたhappy01heart04

ありがとうございましたclover

 

 

 

(はじめから読まれる場合はその1から)

The following two tabs change content below.
武井 理

武井 理

タケイ電器社長:武井 理(タケイ オサム)
年 齢:童顔に見えるが昭和46年生まれ
得意分野:太陽光発電・蓄電池・エコキュート
趣 味:仕事・お酒(生ビールをこよなく愛す)・みんなとわいわい話すこと・自分成長の勉強
特 徴:右脳派のポジティブ派、とりあえずやってみてから判断する。好奇心が旺盛で何でもやってみたくなる。一人ぼっちと退屈が大嫌いで、寂しがり屋。整理整頓が大の苦手。治そうとする意志はある。
座右の銘:ポジティブで行こう。いつも心に花束を・早起きは三文の徳

ABOUTこの記事をかいた人

武井 理

タケイ電器社長:武井 理(タケイ オサム)
年 齢:童顔に見えるが昭和46年生まれ
得意分野:太陽光発電・蓄電池・エコキュート
趣 味:仕事・お酒(生ビールをこよなく愛す)・みんなとわいわい話すこと・自分成長の勉強
特 徴:右脳派のポジティブ派、とりあえずやってみてから判断する。好奇心が旺盛で何でもやってみたくなる。一人ぼっちと退屈が大嫌いで、寂しがり屋。整理整頓が大の苦手。治そうとする意志はある。
座右の銘:ポジティブで行こう。いつも心に花束を・早起きは三文の徳