中津川市内の幼児施設の暖房器具の取替

こんにちは タケイ電器の熊崎です。

春分の日も過ぎて寒い日が続きますが 来週からは 春らしい日になるようです。

しかし 朝晩はしばらくは  寒い日もあるので 暖房器具は まだまだ 必要だとおもいます。

先日は 中津川市内の幼児施設の教室へ ヒーターの取替に行ってきました。

長年にわたり 使用されてきて 故障部分の部品も メーカーにないという事で 今回 新しい ヒーターへ交換していただく事となりました。

↓今まで設置してあった FFヒーター

↓ 今回取り付けた FFヒーター (コンパクトになりました)

ちなみに FFヒーターって どんなものか ご存知ですか

 

通常の、石油やガスファンヒーター「解放式」は、室内の空気を燃焼させ部屋を暖めるのですが、

FF式ファンヒーターは室内と燃焼室を分離さることにより、お互いに空気の行き来が出来ないようになっており、

燃焼室の空気は、後ろに付いている吸排気口から燃焼のための空気を吸い込み、燃焼後の排気ガスは排出する仕組みになっています。
燃焼室は灯油又はガスと、吸気口から吸いこんだ酸素で燃焼させ、そこで出た熱で室内側の空気を暖めるという構造になっています。

FF式ファンヒーターは、「ガス」と「灯油」があり、灯油の場合は室外に灯油タンクの設置が必要です。

メリットとして

室内の空気が汚れない

・換気の必要がない(換気による暖房ロスがない

・臭いが少ない

・結露が少ない

外気の温度に左右されない

・吹出口の温度が「開放型」暖房器より低いので安全です

・灯油の場合、外部タンク等を設置すれば、給油手間等は不要です

・煙突で排気する方式にくらべて、燃焼する空気が汚れていないので、メインテナンスが楽です

デメリットとして

熱効率が5~10%位落ちる

・室内で燃焼するので、燃焼音がする

・設置場所から移動できない
(吸排気排気口や配管が必要となるので)

・シーズンの初めには吸排気口の点検・清掃が必要です

・部屋内の家具配置などの制約がある
(前面にはソファー等も置かない方が良いです。温風出口側にある家具は変色することがあります)

・設置工事費が必要です

・降雪の多い地域では、吸排気筒が降雪や屋根からの落雪によって塞がれていないか、排気筒が外れていないか日常点検が必要です。

・オフシーズンは場所を取ってしまう

・埃が背面の隙間に溜まりやすく、掃除がしにくいという点があります。

一般家庭には あまり向かないかもしれませんが 子供達の教室など

には 適していると思いますが ランニングコストの事を考えると

将来的には 同じ空気が汚れず 安全な エアコンになっていくと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
熊崎 潤一

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。