カップボード取付

今回はカップボード取付工事の下処理に連れて行ってもらった熊崎(由)です。

御存じの方も多いと思いますが、カップボードとは食器棚の事です。

この面に新しくカップボードを取り付けるので、クロスを剥がしたりする下処理をします。

反対側はキッチンなのでしっかり養生をします。

端の方のクロスをカッターで切り込みを入れて剥がします。

巾木も切って剥がしていきます。

クロスを剥がしたところの石膏ボードも剥がしていきます。

キレイに剥がしたら、下地になる木をはります。

ここまでやったら熊崎は終わりだったので完成写真になってしまいますが。

お部屋の雰囲気にとてもあっていてオシャレなカップボードです。

今回付けさせて頂いたカップボードは、LIXILのアレスタ NoKBHW0118932-01です。

下処理をしたところには、天井までの高さのあるオシャレな収納が付きました。

これだけ収納があると便利ですね☆

熊崎家も育ちざかりが二人いるのでこれくらいの収納がほしくなりました。

タケイ電器には他にもオシャレなカップボードなどあるので一度ご検討ください。

 

 

The following two tabs change content below.
熊崎 由美

熊崎 由美

中学生の女(中3)男(中2)の子供がいる母です。 子育て中の目線、働く女性目線で暮らしに役立つ提案をしていきたいと思っています。日々成長していけるように、電気工事や資格習得も目指しています。
熊崎 由美

最新記事 by 熊崎 由美 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

熊崎 由美

中学生の女(中3)男(中2)の子供がいる母です。 子育て中の目線、働く女性目線で暮らしに役立つ提案をしていきたいと思っています。日々成長していけるように、電気工事や資格習得も目指しています。