日立洗濯機駆動部交換

日立洗濯機修理以外のメーカーも、修理受け賜っています!

先日、日立洗濯機 ビートウォッシュが、水が貯まらないとの事で、お客様宅へ点検にお伺いです。

点検させて頂いたところ、水が貯まらず、排水してしまっていました。

駆動部(モーター)異常も見つかり、お預かりとなり、駆動部部品交換です。

 

フタ部のビスを取り外し上部を全部取りのぞきます。

  

槽の下の羽を取り外します。

 

中の槽を取り外します。

 

ここで、排水していく穴の所に金属の様な物が引っ掛かっていました!!

これが、排水弁の所を邪魔していて、お水が出てしまっていた原因でした。

(皆さん、洗濯物のポケットの中は、確認をしてから洗濯機へ入れましょう☝)

羽、槽を取り除くと、こんなにも汚れています。

(見えないだけで、槽の裏側はかなり汚れが着きます。こまめに洗浄しましょうね。)

駆動部を取り外すためには、沢山の配線のコネクターを抜かなくてはいけないです。

配線が濡れない様まとめてビニールや、テープで保護しておきます。

ひたすら、配線を外して、青い配線だけになったら、ネジを全部外して駆動部をやっと取り外せます^_^;

 

そして、新しい駆動部と取替え、外した槽を奇麗に洗って、取り外した部品を元通りに組み立て

また、洗濯機としての仕事をしてくれる事でしょう(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
高木 美栄

高木 美栄

趣味:温泉、美味しいコーヒー豆探し
特技:料理
自己紹介:長年の主婦目線での調理家電お任せ下さい。日々、お客様に満足して頂ける様頑張っています。
高木 美栄

最新記事 by 高木 美栄 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

高木 美栄

趣味:温泉、美味しいコーヒー豆探し
特技:料理
自己紹介:長年の主婦目線での調理家電お任せ下さい。日々、お客様に満足して頂ける様頑張っています。