日立の新型スティック掃除機は65kgの男性を持ち上げられる

こんにちは タケイ電器の熊崎です。

今年も早いもので 残すところ2か月を切りました。 もうそろそろ 年末の準備を 考えなくてはいけない時期ですね。

年末といえば 大掃除も大事な行事の1つではないでしょうか?

そこで今回 紹介したいのが、

日立のコードレススティッククリーナーの新モデル

パワーブーストサイクロン PV-BFH900 

です。

スティッククリーナー(コードレス式)PV-BFH900・PV-BFH500

9月22日に発売されたばかりのモデルで、価格はオープンプライスです。

 

「パワーブーストサイクロン PV-BFH900」のメディア向け説明会を開催され

そこで65㌔の男性を持ち上げる実験が行なわれた模様です。

 

2017年 発売のパワーブーストサイクロン PV-BEH900の吸引力もすごかったのっですが

新モデルでは、さらにパワフルな吸引力を実現したようです。

小型・軽量で効率を高めた新開発の「小型ハイパワーファンモーター X4」を採用し、

コードレスでもメインで使える強力パワーを生み出しました。

ヘッドの構造も見直し、前後2つのフラップが押し引きに合わせて開閉を切り替えるダブルシンクロフラップを新採用しました。

ヘッドを押したときは前側のフラップが開いて後ろ側のフラップが閉じるため、床面との気密性を向上させながら大きなゴミも吸引する。引いたときは前側のフラップが閉じて後ろ側のフラップが開くため、ヘッド後方の微細なゴミもしっかり吸引するという。

本体

新開発の「小型ハイパワーファンモーター X4」を採用

前後2つのフラップが押し引きに合わせて開閉を切り替える「ダブルシンクロフラップ」

大きなゴミも微細なゴミもしっかり吸引します

ゴミが見やすいLEDライト

壁際のゴミも取れやすい「きわぴた構造」を採用

本体からダストカップを外さなくても、ワンタッチでゴミ捨てできる

充電時間は約3.5時間。連続使用時間は、強運転で約8分、標準運転で約40分

さらに自走式ヘッドを使わない場合は、標準運転が約60分となります。

 

ゴミが見やすいLEDライト

壁際のゴミも取れやすい「きわぴた構造」を採用

本体からダストカップを外さなくても、ワンタッチでゴミ捨てできる

体重65kgの成人男性を持ち上げられるか!?
吸引力を実証するために、体重65kgの成人男性を持ち上げる実験が行なわれたようです。

独自で作った装置の上に男性が乗り、ヘッドを外したパワーブーストサイクロンの吸込口を装置にセットして電源オン。数秒程で男性は持ち上がりました。

パワーブーストサイクロンの吸込口を装置にセットして電源を入れたところ、数秒程で男性は持ち上がったもようです

ゴミの吸い取り実験ではカーペットの細かいゴミも1往復でしっかり吸引されています

 

豊富なツールで高所からデスク周りまでくまなく掃除
このほかPV-BFH900は、付属ツールを組み合わせて、高所からすき間、デスク周りまでさまざまな場所を掃除できる点も特徴です。

ツールは、ソファやふとん掃除に適した「ミニパワーヘッド」、ブラシあり/なしを切り替えられる「2WAYすき間ブラシ」などを用意しています。

チューブ状の吸込口を採用した「ほうきブラシ」は、クリップなどの小物を吸わずにゴミを吸引できる構造で、机の引き出し内を掃除したいときなどに適しています。

ツールの着脱がしやすいように、「サッと着脱ボタン」も搭載しているのでボタンを押すだけでツールを簡単に外せ、スムースな掃除を可能としています。

ソファやふとん掃除に適した「ミニパワーヘッド」

付属ツールを組み合わせてさまざまな掃除ができます

チューブ状の吸込口を採用した「ほうきブラシ」

クリップなどの小物を吸わずにゴミだけを吸引できます

「サッと着脱ボタン」で、ツールの着脱が簡単にできます

従来モデルは着脱する際に力を入れる必要があり、脇で支えるなどしないと着脱できなかった

手元に掛かる重心が軽くなる「スマートホース」も引き続き付属しています

ヘッドを付けた延長パイプと本体の間に装着可能で、左手に本体を、右手にホースを持って掃除でき、シリンダー型のように使えます。

左手に本体を、右手にホースを持って掃除できるようになる「スマートホース」

家具下などすき間掃除にも適しています

 

手元が軽くなるため、棚上のような高所も掃除しやすいといいます。

また、細長いホースだけを掃除したい場所に入れられるため、洗濯機の横や家具下などすき間掃除にも適しています

 

スティック状態での充電が可能に、スタンド式充電台を採用
従来モデル「PV-BEH900」は、充電時に分解する必要があったが、新モデルではスティック状態で立て掛けて充電できるようになったのも

便利になった ポイントではないでしょうか。

スタンド式充電台(左)と、充電時に分解する必要があった従来の充電台(右)

本体サイズは255×308×1,012mm(幅×奥行き×高さ)。標準質量は2.1kg。集じん容積は0.2L。使用電池はカセット式リチウムイオン電池。

本体カラーは、ルビーレッドとシャンパンゴールドの2色あります。

スティック状態で充電でき、床掃除もサッとできます

今月17日 18日にタケイ電器の店頭で行われる 大感謝祭で 

実際に手に取ってみて実感してください。 

お待ちしています

 

The following two tabs change content below.
熊崎 潤一

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。