日立のロボット掃除機「ミニマル」がGoogle Home対応になりました

こんにちは タケイ電器のくまざきです。

日立のロボット掃除機「ミニマル 」が発売されてもうすぐ 2年が経とうとしています。

最新のロボット掃除機「minimaru RV-EX20」アップデート(内臓プログラムを更新する)を9月中旬より開始しています。

 

 

アップデートの主な内容は、スマートスピーカー「Google Home」への対応と、

ペット用・夜運転用の掃除モードの追加などがあります。

 アップデートにより、スマートスピーカー「Google Home」による音声操作が追加されます。

対応する操作は、「掃除のスタート/ストップ/モード変更」「運転コース変更」「本体の状態を聞く/探す/充電台へ戻す」です。

アップデートにより、スマートフォンや本体に触れることなく操作ができるようになります。

 

また、掃除モードへ「ペット運転」「夜家事運転」が追加されました。

works with Google アシスタント

「ペット運転」では、掃除中10分毎に「ブラシ自動おそうじ」「ごみプレス」がその場で行なわれるようになり、回転ブラシへの毛の絡みの低減、集じんスペースの確保が可能となりました。

「夜家事運転」は、ファンモーターやブラシの回転速度を下げるもので、運転音を抑える分、ゆっくり時間をかけて掃除するようになります。

もともと、床質とごみの量に応じた吸引を行なう機能を備えるが、アップデートにより、吸引力をアップした際にブラシの回転数も上げられるようになり、ごみのかき上げ力をアップし、集じん性能が向上します。また「minimaru AI」に、走行していな方向を判断し、清掃に向かう制御も追加しました。

「RV-EX20」のアップデートは、あらかじめ本体を専用スマートフォンアプリと連携し、本体をWi-Fiに接続させておくだけで自動的に行なわれます

ご興味のある方は タケイ電器へ ご相談ください。 お待ちしております。

 

The following two tabs change content below.
熊崎 潤一

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

熊崎 潤一

趣味:家庭菜園 家具製作
特技:カラオケ
自己紹介:少子高齢化が急速に進む これからの時代は リフォームや リノベーションが注目されるのは確実です。今までの経験と 勉強で お客様に寄り添える仕事ができるよう頑張ります。