意外と知らない?冷蔵庫のお手入れ

こんにちは!

朝晩が幾分か涼しくなり、夏の暑さも和らいできていますね。

しかし、今年の夏は非常に暑く、例年と比べて故障してしまった家電が多い様に感じました。

家電製品は熱に強くはありません。

かといって、冷蔵庫等の必需品は使わない訳にはいきません。

熱が篭って故障してしまわないためにも、少しお手入れをしていきましょう。

今回は冷蔵庫です。

 

ホコリは大敵!

みなさんは冷蔵庫でホコリを見たことはないでしょうか?

ずっと置きっぱなしのため、なかなか動かす機会が無いかもしれません。

しかし、人が住んでいる以上ホコリは必ず発生します。

これは日立製冷蔵庫の左側面にある吸気口です。

コンプレッサーを冷やすために空気を送り込んでいる場所です。

既に表面にホコリが見えますが・・・

中にはホコリがたくさん!

これでは空気が流れずコンプレッサーが冷えません。

この状態が長く続いてしまうと、最悪コンプレッサーが壊れてしまいます。

コンプレッサーが壊れてしまうと、修理には数万円というお金もかかってしまいます。

そうならないためにも、お手入れをしていきましょう。

 

 こまめな掃除が一番!

先程お見せした写真は、数年間お掃除をしていなかった方の冷蔵庫です。

定期的にホコリを取り除いていてば中に貯まることはほぼありませんので、

しっかりと掃除をしていきましょう。

一番良い方法は掃除機で吸うやり方です。

掃除機の吸口を吸気口に当て、一気に吸ってしまいましょう。

もし冷蔵庫の左右が壁や棚にピッタリ寄せてしまっている場合は、

隙間お掃除用のモップも効果的です。

長めのお掃除モップを用意し、サッとホコリを取ってしまいましょう。

お掃除の頻度としては、目安として月に1回から年に数回程度で十分に効果があります。

ちょっとしたお手入れで故障しにくくなります。

是非やってみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
増田 隆志

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。