“デバイスドライバー”のアップデートしてますか?

みなさんこんにちは!

まだまだ寒い日が続きますが、いかがでしょうか?

今回は、最近あったPCでのトラブルについてです。

 

急にインターネットに繋がらなくなったというお話を聞き、お客様宅へお伺い致しました。

PCを拝見したところ、無線LANが切れており、たしかにインターネットへ繋がらない状態でした。

 

細かく調べていくと、無線LAN子機が”デバイス”として認識されていませんでした。

あまり聞き慣れない言葉が出てきましたね。

“デバイス”というのは、役割をもった機器のことで、

分かりやすいところでは、マウスやキーボード、プリンターなど様々なものが該当します。

ノートPCの場合は、キーボードは内蔵されていますが、マウスやプリンターは後付ですね。

また、今回のような無線LAN機能やDVDドライブ、画面そのものまでもデバイスに該当します。

いずれの場合も、正しく接続され”デバイス”としてPCのに認識されないと使用することが出来ません。

したがって、無線LAN デバイスが認識されていない状況では、当然その機能は動くことができません。

デバイスが認識されなくなった”何か”が起こったと推測し、

お客様へ最近起こったことを出来る限りお話して頂きました。

聞き取りの中で一番気になったのは、最近PCの電源をいれたときに青い画面に白文字で%表示があり、

しばらくしたらいつもの画面になった、というお話です。

これは、Windows Updateがあったと思われます。

Windows Updateが実行された事による不具合というのは、トラブルのかなりの割合を占めています。

Windows Update自体は、Windows自体の動きを良くし、

セキュリティの穴を埋める為の作業なので、

Windows Updateを実行しない訳にはいきません。

 

ひとまず、物理的な故障でないことを確認するため、問題が起きる前の状態へ復元させます。

Windows Update前の状態へ戻すと、無線LAN の機能が復活しました。

これにより、無線LAN の機能は物理的には故障しておらず、

Windows Updateによって認識出来なくなった事がわかりました。

しかし上で書いたように、Windows Update自体をしないわけにはいかないため、

“Windows Updateをしない”以外の方法で症状を改善する必要があります。

そこで、もっとも有効な手段が『デバイス”ドライバー”のアップデート』です。

またまた聞き慣れない言葉が出てきました。

PCにおける”ドライバー”とは、正確には”ドライバーソフトウェア”といい、

デバイスをPCで利用するためのプログラムです。

プログラムであるということは、ドライバーもWindowsやその他のアプリと同様で、

定期的な更新が必要です。

また、ドライバーとWindows(OS)は親密な関係にあります。

更新の差異が大きくなると対応しなくなることがあります。

そうです、今回の原因はコレが原因でした。

 

デバイスドライバーのアップデートを実行し、無線LANの再設定を行うことで、

無事使用できる様になり、Windows Updateも最新の状態にすることが出来ました。

 

“デバイスドライバーのアップデート”について、おわかり頂けだでしょうか?

デバイスドライバーの実際のアップデートの仕方はPCによって異なります。

よく販売されている個人向けのPCにおいては、

メーカーが提供しているツールにアップデートのツールが入っているため、

それを使用してアップデートを実行してみて下さい。

もしわからなければ、是非御相談下さい。

The following two tabs change content below.
増田 隆志

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。