インターネットに繋がらない?更新後に確認を!

こんにちは!

パソコンのスペシャリスト目指してます!タケイ電器の増田です。

先日、お客様より御相談頂いた件を書いてみたいと思います。

 

お客様からの相談内容は、

『長い更新があった後から、インターネットが使えなくなった』というものでした。

お話だけでは状況が掴みきれなかったため、お伺いをすることになりました。

長い更新というと、少し前の4月30日にWindows10において大型の更新が有りました。

繋がらなくなった要因はWindowsの更新にあると想定し、原因を考えます。

現場でパソコンを直接見ますと、

無線LANアイコンが『未接続』の状態でした。(上の画像は別のPCのものです)

この状態は、『回りに接続可能な電波が飛んでいるが、未設定の為接続していない』状態です。

更に無線LANの環境を調べていくと、

パソコンにバッファロー製のプログラム『クライアントマネージャV』がインストールされていました。

また、お客様が使用中の無線LANルーターが10年程前のものでした。

ここからお時間を頂いていくつかテストを行ったところ、

クライアントマネージャで設定した無線LAN接続情報は、

Windowsの更新によって消えてしまうことがあるというのが分かりました。

無線LANルーターが古いことも有り、接続がクライアントマネージャ経由でしか出来なかったのが原因でした。

再度設定をすることで接続することは出来たのですが、今後も同様の状況が起こりうることを説明し、

新しい無線LANルーターへの買い替えをご提案させて頂き、入れ替えをすることになりました。

 

大きな長い更新があった後のパソコンは、

一部の情報がリセットされたり、以前は使えたプログラムが急に使えなくなったりと、

変化が非常に大きいです。

特に仕事でパソコンを使用している方は、長い大型の更新時には注意し、

更新のタイミングを気をつけてみて下さいね。

The following two tabs change content below.
増田 隆志

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

増田 隆志

趣味:パソコン・ゲーム
特技:楽器演奏
自己紹介:中津川工業高校卒のパソコン好き。趣味と実益を兼ねて、パソコンやインターネットの話なら何でもどうぞ。心配性なのがたまにキズですが、どうぞよろしくお願いします。