エコキュートの基礎作り

今日はエコキュートをのせるコンクリートの基礎を作りました。

タケイ電器では、エコキュートをのせる土台はしっかりしたコンクリートの上に設置する事をいたします。

なにせ、水を入れると400キロ以上の重さになるもです。

文字通り、基礎からしっかりした物を作らないと安心して設置が出来ません。

まずは既存の灯油ボイラーを撤去します。今は建物と建物の間にボイラーがありますが、ここに新しく基礎を作ってここに収まる薄型のエコキュートを設置いたします。当然、その間お湯が使えないのは困りますのでその間はこのボイラーを別の場所に仮置きして使います。

まずは取り外しました。

今までの灯油ボイラーの小さい基礎があります。

はつりハンマーで解体します。

これが結構重労働です。coldsweats01

きれいさっぱり撤去しました。

型枠を組み、砂利をいれて差し金を打ち込みます。

あとはひたすらコンクリートを流し込みます。

空気を抜きながらてきぱき行います。

残り少なくなったらひび割れ防止にワイヤーメッシュを入れます。

コンクリート流し込みが完了したら、こてでならして水が浮き上がるのを待ちます。

その状態で表面の凹凸を均一にならして水平にします。

そうすればエコキュートを設置するときにびしっと垂直に決まります。scissors

これにて今日のボイラー移設工事とエコキュート基礎工事完了です。

今日も一日充実した一日でした。happy01

おうちに帰ってからのbeerfastfoodがおいしそうです。^^

The following two tabs change content below.
武井 理

武井 理

タケイ電器社長:武井 理(タケイ オサム)
年 齢:童顔に見えるが昭和46年生まれ
得意分野:太陽光発電・蓄電池・エコキュート
趣 味:仕事・お酒(生ビールをこよなく愛す)・みんなとわいわい話すこと・自分成長の勉強
特 徴:右脳派のポジティブ派、とりあえずやってみてから判断する。好奇心が旺盛で何でもやってみたくなる。一人ぼっちと退屈が大嫌いで、寂しがり屋。整理整頓が大の苦手。治そうとする意志はある。
座右の銘:ポジティブで行こう。いつも心に花束を・早起きは三文の徳

ABOUTこの記事をかいた人

武井 理

タケイ電器社長:武井 理(タケイ オサム)
年 齢:童顔に見えるが昭和46年生まれ
得意分野:太陽光発電・蓄電池・エコキュート
趣 味:仕事・お酒(生ビールをこよなく愛す)・みんなとわいわい話すこと・自分成長の勉強
特 徴:右脳派のポジティブ派、とりあえずやってみてから判断する。好奇心が旺盛で何でもやってみたくなる。一人ぼっちと退屈が大嫌いで、寂しがり屋。整理整頓が大の苦手。治そうとする意志はある。
座右の銘:ポジティブで行こう。いつも心に花束を・早起きは三文の徳